HOME>イチオシ情報>プチ整形で老け顔の要因となる深いシワを解消

顔にメスを入れずにシワを解消できる

女性

ほうれい線といった深いシワを美容整形で解消するという場合、以前は顔にメスを入れる手術を行うのが一般的でした。メスを使う美容整形はシワを解消する効果に優れており、一気に見た目年齢を引き下げることができます。ただ、皮膚を切開し縫合するという手術を行うため、術後は強い腫れや痛み、また内出血などの症状が長く続くようです。術後、長く仕事などを休めないという場合、今はメスを使う美容整形ではなくメスを一切使わないプチ整形で、ほうれい線を目立たなくする方法もあります。ヒアルロン酸注射もほうれい線撃退に向いているプチ整形の1つで、弾力性のあるヒアルロン酸をシワ部分に注入することで、その部分をふっくらさせます。深いシワを埋めるような効果があるので、顔にメスを入れることなくヒアルロン酸注射1つでほうれい線を解消することが可能です。

アレルギー反応が少ない

注射器

深いシワのほうれい線をメスを使わずに改善したいという場合、プチ整形のヒアルロン酸注射を選ぶ患者さんが多いようです。ヒアルロン酸はもともと、人の肌や関節部分など体内に存在している物質ということもあり、外から注入してもアレルギー反応が起こりにくいという特徴があります。何かしら体に異物を入れるとなると術後のアレルギー反応が気になりますが、ヒアルロン酸注射であれば、その心配はほとんどありません。顔に傷跡が残るリスクが無いというだけでなく、アレルギー反応が起こるリスクも少ないといった、安全性の高さがほうれい線をヒアルロン酸注射で改善するメリットです。

持続期間をチェック

手術道具

プチ整形で気軽に受けられるとして、ほうれい線解消のためのヒアルロン酸注射は人気ですがヒアルロン酸は術後、約半年から1年ほどで体に吸収されてしまいます。ですので、ヒアルロン酸注射によってほうれい線が目立たない状態をキープしたいという場合は、定期的に施術を繰り返し受ける必要があります。ヒアルロン酸が体内に吸収されてしまう半年から約1年というスパンを目安にして、施術を受けると若々しい口元をキープできるでしょう。

広告募集中